コラーゲルDXのすごい効果へようこそ!                        www.ecola-japan.com

コラーゲルDXを使ったメニューの例
肉の表面だけではなく、中心部までやわらかくなります。
肉汁の滲出(ドリップ)を防止するので、肉本来のうま味やジューシー感を損ないません。
効果が非常に安定しているので、やわらかさを自由にコントロールできます。
処理後の肉の重量が増加し、加工品の歩留まりが向上します。
牧草臭や獣臭を薄くします。
製品自身が無臭であり、処理中に発酵臭などの異臭を発することがありません。
調理加工後の焼き縮みが減少します。
冷凍変性を防止できます。
溶液が肉にほとんど吸収されますので、廃液処理の必要がありません。
コラーゲルDXを使ったメニューの例
お客様の声から

こんなに効果的なら、もっと早く使えばよかった。
やわらかくなるだけではなく、肉本来の旨味が増すのがいい。
安価なかたい肉を使って、人気のステーキ・ランチを開発できた。
高齢者向けの給食ビジネスに、肉を使った新メニューを提案して、好評だった。
コストはそのままで、コンビニ向けのお弁当に肉をたっぷり使えるようになった。
肉の種類や部位に神経質にならなくとも、常に安定した効果が得られる。
唐揚げなどに使うと、とくにボリューム感とジューシーさが増すようだ。
豪州肉などに特有な牧草臭をなくすことができ、商品価値が高まった。
処理中に異臭や廃液が出ないので、作業員の苦情が減り、余計な処理作業がなくなった。
旨味が増し「本当に冷凍肉か」といわれたのが決め手となって、新商品の売り込みに成功した。
従来品と異なり、溶液が肉によく浸透するため、増量効果が大きく、生産歩留まりが向上した。
コラーゲルDXは、肉をやわらかくするだけではなく、たくさんの優れた効果を発揮します